コーエー定番シリーズ「源平合戦」の攻略に…

武将一覧−あ〜お行−

安芸実光(あきさねみつ)
知45 武80 優13 勇43 菩52 加38 無14 弓42 船○
土佐の人。三十人力の怪力の持ち主。源氏に与して壇ノ浦に従軍。平教経と組み合い、教経とともに溺死した。享年16歳。

 

安芸実康(あきさねやす)
知58 武72 優11 勇45 菩55 加60 無35 弓37 船○
土佐の人。源氏に与して、壇ノ浦に子の実光と次郎を従軍させる。

 

安芸次郎(あきじろう)
知27 武64 優10 勇19 菩48 加38 無16 弓60 船○
実康の子。壇ノ浦で兄とともに教経と組み打つが、溺死した。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

秋田致文(あきたむねふみ)

知61 武65 優28 勇36 菩53 加49 無35 弓70
奥州藤原氏の郎党。出羽の人。鎌倉幕府の奥州征伐に際し、藤原泰衡の命を受けて、越後国方面から北進してきた幕府軍(総大将:比企能員)と戦って敗れ、晒し首にされた。

 

浅利与一(あさりよいち)1149〜1221
知40 武67 優26 勇63 菩55 加80 無39 弓94
逸見流弓術の創始者逸見清光の子で武田信義の弟。壇ノ浦の戦いで、平氏方の武将・仁井親清を遠矢で射止めて武名をあげた。

 

足利忠綱(あしかがただつな)
知43 武78 優30 勇57 菩52 加37 無12 弓64 貴○
藤原秀郷流足利氏。又太郎と称す。頼朝挙兵に応じず平氏につき、志田義広とともに頼朝に抵抗する。その後、山陰道を経て西海へ赴き、消息不明に。末代無双の勇士と称された。

 

足利俊綱(あしかがとしつな)
知73 武75 優32 勇55 菩42 加49 無48 弓71 貴○
下野国の豪族。藤原家綱の子。恩顧によって平氏に属す。子の忠綱が志田義広に与して頼朝に抵抗したため、鎌倉軍に攻められて殺された。

 

足利義兼(あしかがよしかね)
知78 武72 優38 勇38 菩66 加77 無40 弓64
足利義清の弟。頼朝の従弟。頼朝に与し、平氏追討には範頼に従属した。

 

足利義清(あしかがよしきよ)
知60 武81 優25 勇53 菩49 加42 無33 弓75
源義家の曾孫。源義仲に従う。水島合戦で討死した。

 

足立遠元(あだちとおもと)
知82 武66 優49 勇33 菩54 加73 無36 弓53
左衛門尉。武蔵の人。代々源氏の家人で、義朝・頼朝に従う。

 

安達盛長(あだちもりなが)
知69 武63 優32 勇43 菩57 加87 無55 弓56
通称藤九郎。頼朝の流人時代からの側近で、挙兵の時に弁舌をもって周辺豪族を誘う。頼家の代に幕政の中枢に参画した。

 

阿野全成(あのぜんせい)
知72 武60 優53 勇19 菩82 加83 無67 弓25 貴○
頼朝の異母弟。平治の乱後に出家するが、頼朝の挙兵に参陣。妻は北条政子の妹で実朝の乳母。実朝の代に、突然誅殺された。

 

安摩忠景(あまただかげ)
知68 武58 優41 勇30 菩52 加37 無44 弓65 船○
阿波の人。源氏に与して上京するところを、平教経に阻まれた。

 

天野遠景(あまのとおかげ)
知77 武73 優20 勇35 菩63 加54 無21 弓63
兵衛尉・民部丞。平氏滅亡後、鎮西奉行となった。

 

安西景益(あんざいかげます)
知66 武73 優24 勇39 菩51 加55 無34 弓67
安房の豪族。頼朝の幼友達で、頼朝の安房・総州経略に協力した。

伊賀家長(いがいえなが)
知75 武67 優47 勇62 菩53 加53 無46 弓72
左衛門尉。母は平知盛の乳母。知盛の側近として信頼された。

 

伊賀清家(いがきよいえ)
知61 武59 優51 勇49 菩57 加46 無40 弓70
平氏の郎党。一ノ谷の前哨戦・三草山の合戦で義経と戦う。

 

伊沢家景(いざわいえかげ)????〜1221
知79 武58 優47 勇30 菩50 加74 無37 弓58
藤原北家藤原道兼の子孫で留守氏の祖。北条時政に文筆の能力を認められて御家人となり、文筆に携わる吏僚として頼朝に仕えた。奥州征伐後、葛西清重とともに奥州総奉行となり、以後、姓を留守氏とした。

 

石川義兼(いしかわよしかね)
知63 武70 優39 勇54 菩53 加31 無53 弓69
河内源氏の武将で源義家の曾孫。源義兼とも。平清盛との石川城攻防戦に敗れて捕虜になるが、源義仲の入洛と平氏の都落ちという混乱に乗じて脱出に成功。源頼朝の傘下に入って「河内随一の源氏」と評された。

 

石黒光弘(いしぐろみつひろ)
知57 武40 優27 勇13 菩54 加43 無34 弓66
越中の人。義仲に従い、倶利伽羅峠で今井兼平の案内役を務めた。

 

石田為久(いしだためひさ)
知46 武56 優26 勇24 菩50 加82 無30 弓80
相模の武将。三浦氏の一族。治承・寿永の乱で鎌倉方として源義仲討伐軍に加わり、義仲を討った(『平家物語』『吾妻鏡』の記述)。『愚管抄』では義仲を討ち取ったのは伊勢義盛としている。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

伊勢義盛(いせよしもり)????〜1186

知66 武82 優10 勇60 菩49 加73 無32 弓71
源義経の郎党。義経と頼朝が対立し、義経が都を落ちる際に同行する。九州へ向かう船が暴風雨によって難破し一行が離散した後、義盛は単独で潜伏するが、鎌倉方に発見され、梟首された。

 

板垣兼信(いたがきかねのぶ)
知65 武84 優23 勇46 菩54 加61 無31 弓70
甲斐源氏の武田信義の三男で、板垣氏の始祖。治承・寿永の乱に際して一族とともに源頼朝の麾下に参加し、備前で平氏を撃退するなど功績を挙げる。のちに勅令違反によって隠岐国に配流された。

 

一条忠頼(いちじょうただより)
知62 武77 優41 勇51 菩40 加45 無32 弓71 貴○
甲斐国の武将で武田信義の嫡男。平氏追討および源義仲追討の戦いで活躍するが、鎌倉での酒宴の最中に、頼朝の命を受けた天野遠景によって暗殺された。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

一条能保(いちじょうよしやす)

知85 武22 優80 勇11 菩53 加80 無58 弓19 和○
藤原北家出身の公卿。源頼朝の同母姉妹である坊門姫を妻に迎えた縁で、頼朝から全幅の信頼を寄せられるようになった。頼朝と対立した義経やその係累の捜索の指揮を取った。

 

伊東祐清(いとうすけきよ)
知70 武65 優35 勇38 菩48 加37 無42 弓64
伊豆国の豪族・伊東祐親の次男。伊豆の流人であった頼朝と親交をもっていたが、平氏の家人である父の祐親に味方するために上洛し、北陸道の合戦で討死にした。

 

伊東祐親(いとうすけちか)
知67 武74 優36 勇49 菩27 加33 無16 弓59
伊豆国の豪族。東国における親平家方豪族として平清盛からの信頼が厚く、挙兵した頼朝を石橋山の戦いで撃破する。しかし、富士川の戦いの後に捕らえられ、自害した。

 

稲毛重成(いなげしげなり)
知69 武73 優38 勇33 菩45 加53 無44 弓65
源頼朝挙兵に際して平氏方に立ったが、のちに頼朝に帰伏し御家人となる。畠山重忠の乱に関連した謀略に巻き込まれ、大江戸行元によって殺害された。

 

稲津新介(いなづしんすけ)
知47 武61 優11 勇31 菩52 加42 無39 弓56
義仲に与して燧城で平氏と戦うが、敗れて加賀に退却した。

 

井上光盛(いのうえみつもり)
知52 武73 優34 勇37 菩53 加50 無32 弓68
義仲の郎党。城長茂の義仲追討の際、策略を用いてこれを破る。

 

猪俣則綱(いのまたのりつな)
知19 武85 優9 勇52 菩25 加83 無40 弓41
小平太と称す。保元・平治の乱で源氏に従い、頼朝の挙兵にも参陣。一ノ谷で平盛俊を口舌によって油断させ、討ち取った。

 

伊北盛直(いおうもりなお)
知25 武82 優8 勇16 菩55 加44 無19 弓69
土佐坊昌俊の従兄弟。京都堀川で弁慶に捕らえられた。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

今井兼平(いまいかねひら)

知42 武92 優49 勇75 菩70 加77 無38 弓93 奇○ 貴○
中原兼遠の子。義仲四天王の一人。兄に樋口兼光、姉妹に巴御前がいる。源義仲の乳母子として共に育ち、側近として仕える。義仲の挙兵に従って、般若野の戦い・倶利伽羅峠の戦い・篠原の戦いで平氏軍を破り、義仲と共に入京した。元暦元(1184)年正月、粟津の戦いで討ち死にした義仲の後を追って自害した。その壮絶な最期は、後々に至るまで語り継がれている。

 

岩瀬太郎(いわせたろう)
知70 武70 優29 勇35 菩63 加71 無20 弓93
佐竹秀義の家人。頼朝に同族争いの無意味さを説いた。

宇佐公通(うさきみみち)
知84 武36 優71 勇27 菩84 加91 無54 弓37
対馬守・豊前守。宇佐大宮司。平氏に従属した宇佐宮の神主。

 

宇佐美実政(うさみさねまさ)
知53 武72 優35 勇28 菩53 加54 無37 弓69
伊豆の人。頼朝に従い、奥州征伐に従軍。由利八郎を生け捕った。

 

宇佐美祐茂(うさみすけもち)
知52 武72 優23 勇42 菩55 加65 無39 弓64
右衛門尉。工藤祐経の弟。頼朝の挙兵に応じて参陣している。

 

臼杵惟隆(うすきこれたか)
知61 武73 優22 勇40 菩48 加68 無21 弓61 操○ 貴○
豊後の豪族。源範頼の九州経略に一族をあげて協力した。

 

宇都宮朝綱(うつのみやともつな)
知66 武65 優47 勇41 菩53 加62 無39 弓72
治承・寿永の乱および奥州合戦で活躍し、頼朝から「坂東一の弓取り」と賞賛された。晩年、横領事件で土佐国府に配流された。

 

宇都宮信房(うつのみやのぶふさ)
知52 武75 優39 勇34 菩60 加50 無41 弓72
下野の人。源頼朝の挙兵に参陣する。志田義広討伐や平氏残党討伐で功績を挙げた。晩年は仏教に帰依する。

 

宇奈木遠隆(うなきとおたか)
知62 武53 優48 勇14 菩52 加58 無32 弓57
周防の人。九州に渡れず窮していた範頼軍に、兵糧を献じた。

 

宇野有治(うのありはる)
知58 武70 優46 勇53 菩50 加55 無53 弓73
親治の子。以仁王・源頼政の挙兵に応じて、平氏と戦った。

 

宇野親治(うのちかはる)
知70 武68 優45 勇55 菩57 加50 無49 弓63
大和の人。以仁王・源頼政の挙兵に際し、子・有治を遣わせた。

 

海野幸氏(うんのゆきうじ)
知65 武57 優16 勇38 菩62 加56 無42 弓81
信濃国で挙兵した源義仲に父や兄らとともに参陣。義仲滅亡後は忠勤ぶりを頼朝に認められて、御家人に加えられた。弓の名手で「天下八名手」の一人に数えられる。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

海野行広(うんのゆきひろ)

知36 武80 優26 勇47 菩52 加46 無32 弓73
信濃の豪族で、義仲に従う。水島で平氏相手に船戦で奮戦するが、討死した。

江田弘基(えだひろもと)
知33 武73 優12 勇31 菩56 加44 無15 弓76
義経の郎党。義経が京都堀川で頼朝方に襲撃されたときに討死。

 

江戸重長(えどしげなが)
知77 武76 優42 勇45 菩56 加49 無30 弓67
頼朝挙兵時には平氏方について三浦氏と戦ったが、のちに頼朝に帰伏する。幕府の重鎮として用いられ、子孫も長く繁栄した。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

海老盛方(えみもりかた)

知47 武65 優33 勇44 菩52 加46 無38 弓62
平氏の郎党。三草山で義経軍と戦うが破れ、一ノ谷に退却した。

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

大内惟義(おおうちこれよし)

知63 武62 優44 勇20 菩53 加79 無30 弓59
源頼朝の挙兵に際し、源氏の一門として早くから従って戦う。一ノ谷の戦いにおいては義経に従った。美濃守に転じたのち、奥州征伐にも従軍した。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

大江広元(おおえひろもと)

知96 武22 優77 勇16 菩68 加87 無47 弓21 歌○
安芸権介。朝廷の明法家の出。学問・法律に詳しいことから、鎌倉に下り幕府の基礎を固めた。公文所別当・政所別当を歴任した。

 

大河兼任(おおかわかねとう)
知82 武78 優9 勇34 菩62 加72 無15 弓73 奇○
出羽の豪族で、奥州藤原氏に従う。旧主の仇を討つと称して反乱を起こすが、敗死した。これ以後、幕府の奥州支配が強固になった。

 

大串重親(おおくししげちか)
知30 武62 優38 勇24 菩46 加76 無17 弓55
義仲追討に参加。宇治川で畠山重忠の助けを借りて対岸へ渡る。

 

大胡隆義(おおごたかよし)
知36 武71 優18 勇32 菩45 加46 無21 弓77
上野の人。通称・太郎。上総にいた頼朝のもとへ駆けつけた。

 

太田光家(おおたみついえ)
知58 武67 優23 勇25 菩49 加44 無33 弓63
備後の人。高野山に属する荘園・太田荘の開発領主であった。

 

大庭景親(おおばかげちか)
知75 武78 優32 勇60 菩49 加27 無37 弓74
相模の豪族。保元の乱で源義朝に従うが、のち平氏に属した。頼朝の挙兵に際しては、これを石橋山に破る。のち頼朝に降って、斬首された。

 

大庭景義(おおばかげよし)
知81 武76 優66 勇48 菩64 加74 無63 弓70
通称・平太。景親の兄で、保元の乱では義朝に従う。頼朝挙兵に際しては弟と分かれて参陣。頼朝が鎌倉に居を構えるとき、その奉行となった。

 

岡崎義実(おかざきよしざね)
知74 武63 優46 勇41 菩65 加47 無59 弓48 船○
三浦氏の庶家・岡崎氏の祖。三浦悪四郎。頼朝の挙兵に参陣し、石橋山の戦いで嫡男の義忠を失ったが、挙兵直後の頼朝をよく助けて御家人に列した。晩年は窮迫したが89歳の長寿を全うした。

 

緒方惟能(おがたこれよし)
知71 武80 優17 勇70 菩41 加57 無22 弓73 船○ 貴○
豊後の豪族。頼朝挙兵に呼応して、範頼の九州上陸を助けた。のち義経をかくまおうとして頼朝の不興を買い、遠流に処せられた。

 

岡部忠澄(おかべただずみ)
知46 武86 優10 勇51 菩50 加50 無20 弓72
通称・六郎太。平治の乱では、頼朝の父・義朝に従って奮戦。頼朝が挙兵すると駆けつけ、一ノ谷の合戦で平忠度を討ち取った。

 

長田忠致(おさだただむね)
知75 武63 優43 勇45 菩33 加41 無35 弓57
通称・長田荘司。源氏の郎党だったが、平治の乱に敗れて逃亡中の源義朝を謀殺し、平氏に従属。のち頼朝に従うが、殺された。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

小沢景俊(おざわかげとし)

知43 武79 優29 勇42 菩50 加51 無25 弓63
平氏の郎党。城長茂の義仲攻めの際、先鋒として信濃に侵入。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

落合兼行(おちあいかねゆき)

知56 武79 優48 勇47 菩55 加52 無30 弓78
義仲の郎党。篠原の合戦で、樋口兼光とともに三百騎を率いた。

 

小野寺道綱(おのでらみちつな)
知56 武64 優34 勇22 菩52 加60 無20 弓66
以仁王の挙兵に際しては平氏に属し、宇治川で源頼政を討った。その後、頼朝に帰順し、平氏討伐で軍功を挙げた。承久の乱で討死。

 

小野成綱(おのなりつな)
知70 武59 優46 勇25 菩49 加62 無25 弓68
野三刑部允と称す。幕府内では随兵や流鏑馬的立役を務めた。

 

小山田有重(おやまだありしげ)
知62 武65 優48 勇43 菩47 加53 無25 弓68
武蔵国の豪族。頼朝挙兵時には、大番役として京におり、平氏の忠実な家人として各地で戦った。

 

小山朝政(おやまともまさ)
知58 武84 優42 勇70 菩71 加72 無54 弓70 奇○
小四郎と称す。右衛門尉。頼朝について足利忠綱・志田義広と戦った。奥州征伐に奮戦し、承久の乱では宿老として鎌倉に留まる。

 

小山政光(おやままさみつ)
知62 武69 優49 勇57 菩56 加60 無31 弓75
下野国の国府周辺に広大な所領を有し、下野最大の武士団を率いていた。後妻の寒河尼は頼朝の乳母であった。

 

ページトップへ

amazonでの評価はこちら↓
コーエー定番シリーズ源平合戦
コーエー定番シリーズ 源平合戦




ホーム ゲームの概要 攻略法 データ集 プレイレポート 大河ドラマ「平清盛」