コーエー定番シリーズ「源平合戦」の攻略に…

武将一覧−か〜こ行−

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

加賀美遠光(かがみとおみつ)

知49 武83 優38 勇43 菩50 加78 無27 弓79
甲斐源氏の末裔で加賀美氏の祖。治承・寿永の乱に際しては次男の小笠原長清と共に参戦し、頼朝の家臣として信濃守に任じられた。

 

加賀美長清(かがみながきよ)
知57 武68 優10 勇25 菩51 加80 無27 弓67
遠光の子。小笠原次郎と称す。承久の乱の際、東山道大将軍として入京。この功により阿波国守護に任じられた。

 

覚範(かくはん)
知52 武79 優43 勇38 菩52 加61 無39 弓78 貴○
紀伊の人。もと東大寺の僧。佐藤忠信を追討し、返り討ちにあう。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

葛西清重(かさいきよしげ)

知83 武79 優56 勇61 菩51 加80 無32 弓79
三郎。右兵衛尉・左衛門尉。下総の人で頼朝に従属。範頼に従って平氏を追討。奥州征伐後は奥州総奉行となった。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

笠原頼直(かさはらよりなお)

知59 武79 優49 勇51 菩52 加36 無31 弓74
信濃の豪族。平氏に従って源頼政を討つ。義仲挙兵を察知し、横田河原では城長茂に属して義仲軍と激戦を演じた。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

柏木義兼(かしわぎよしかね)

知45 武73 優41 勇51 菩60 加42 無22 弓70
近江源氏の出身。治承・寿永の乱の初期に兄・義経とともに近江国で挙兵したが、平氏軍に攻められて敗北。のちに源義仲に従軍したとされる。

 

梶原景季(かじわらかげすえ)
知48 武64 優45 勇40 菩53 加74 無21 弓77 歌○
通称・源太。景時の子。宇治川の合戦の際、頼朝から賜った名馬・磨墨を駆って、名馬・生食を駆る佐々木高綱と先陣を争った。

 

梶原景時(かじわらかげとき)
知92 武78 優68 勇53 菩49 加72 無51 弓71 歌○ 音○ 船○
平三。石橋山の合戦に敗れた頼朝を見逃す。のち頼朝に帰順し、鎌倉幕府の中核を担うに至ったが、他の御家人らに嫌われ、滅亡に追い込まれた。

 

春日貞幸(かすがさだゆき)
知66 武54 優31 勇29 菩49 加60 無31 弓64
通称・刑部三郎。承久の乱に信濃から参陣し、北条泰時に従った。

 

上総広常(かずさひろつね)
知81 武80 優23 勇77 菩28 加33 無20 弓69
石橋山の戦いに敗れた源頼朝が安房国で再挙を図った折り、上総国内の平氏勢力を掃討して頼朝のもとへ参陣した。巨大な兵力を背景にした横暴な振る舞いが多く、のちに頼朝の命を受けた梶原景時に謀殺された。

 

下須坊秀方(かすぼうひでかた)
知43 武31 優50 勇14 菩51 加37 無50 弓25
金剛秀綱の子。父とともに阿津賀志山で鎌倉軍と戦い、討死。

 

片岡常春(かたおかつねはる)
知42 武75 優20 勇44 菩50 加55 無31 弓63
常陸の武将。源頼朝と対立した佐竹氏と縁戚であったことから、頼朝に謀反の疑いをかけられ、所領を没収された。

 

加藤景廉(かとうかげかど)
知58 武76 優36 勇29 菩51 加70 無34 弓69
鎌倉幕府の御家人。父や兄(加藤光員)とともに頼朝の麾下に参じ、山木兼隆を討ち取った。平氏追討や奥州合戦でも戦功をあげたが、源実朝が暗殺された際に責任をとって出家した。

 

加藤光員(かとうみつかず)
知75 武68 優34 勇30 菩46 加54 無32 弓70
父や兄(加藤景廉)とともに頼朝の麾下に参じ、鉢田の戦いで橘遠茂を討ち取った。承久の乱では京方に属したため、所領を没収された。

 

金子家忠(かねこいえただ)
知38 武92 優29 勇73 菩40 加70 無16 弓72 船○
十郎。武蔵の豪族。保元・平治の乱に源氏に従って武名を上げる。頼朝のもとに参陣し、屋島の合戦に弟・近則とともに奮戦。

 

金子近則(かねこちかのり)
知40 武76 優32 勇39 菩54 加54 無28 弓73
通称・余一。家忠の弟。屋島の合戦で兄とともに義経に従った。

 

鎌田光政(かまたみつまさ)
知52 武75 優19 勇36 菩53 加52 無41 弓77
兄・盛政と共に義経四天王の一人として活躍し、屋島の戦いで平教経と戦い討死した。

 

鎌田盛政(かまたもりまさ)
知48 武80 優22 勇42 菩51 加37 無28 弓72
藤太。代々源氏の郎党で、義経に属す。弟・光正、佐藤継信・忠信兄弟らとともに義経四天王と称された。一ノ谷の合戦で討死。

 

亀井重清(かめいしげきよ)
知33 武70 優22 勇26 菩54 加44 無15 弓66
源義経の郎党。兄・頼朝の怒りを買った義経が鎌倉へ起請文を送った際の使者。衣川の合戦で奮戦したのち、兄・鈴木重家とともに自害した。弓の名人であったという。

 

河越重頼(かわごえしげより)
知54 武72 優30 勇50 菩42 加33 無27 弓66
武蔵の豪族。頼朝の挙兵当初は平氏に従属。のちに頼朝に従うが、娘が義経の妻であったので、義経追討の際に誅殺された。

 

河田次郎(かわたじろう)
知66 武51 優35 勇20 菩32 加57 無16 弓53
奥州藤原氏の郎党。頼朝の奥州征伐の際、肥内郡贄柵を守るが、逃げてきた藤原泰衡を殺して頼朝に投降。しかし不忠者として斬られた。

 

河内秀国(かわちひでくに)
知52 武69 優57 勇53 菩53 加36 無45 弓70
判官と称す。義仲追討のため、平維盛に従って北陸へ赴く。

 

河辺高綱(かわべたかつな)
知49 武70 優38 勇38 菩54 加52 無34 弓75 貴○
奥州藤原氏の武将。奥州合戦の際、佐藤元治とともに石那坂で戦った。

 

河村秀清(かわむらひできよ)
知27 武25 優23 勇10 菩41 加71 無37 弓29
義秀の弟で、十三歳で奥州征伐に従軍。阿津加志山で奮戦した。

 

河村義秀(かわむらよしひで)
知23 武59 優32 勇34 菩52 加68 無26 弓82
はじめ頼朝に敵対するが、のち捕縛。騎射の名手であったため赦された。

 

河原高直(かわらたかなお)
知47 武60 優12 勇27 菩49 加26 無44 弓70
源範頼に従う。一ノ谷の合戦の際、大手から攻めいるが討死した。

 

河原盛直(かわらもりなお)
知40 武61 優16 勇26 菩44 加25 無49 弓70
高直の弟。一ノ谷の合戦で、兄ともども討死する。

 

紀伊通資(きいみちすけ)
知64 武50 優47 勇51 菩53 加59 無41 弓61
長門の目代。平氏が四国に渡る際、大船百余艘を献じた。

 

菊池高直(きくちたかなお)
知57 武80 優47 勇58 菩54 加55 無36 弓63 船○
肥後の豪族。平氏の都落ちに従って大宰府に至るが、平氏を見限って自領に戻り、のちの平氏の召出しには応じなかった。

 

杵淵重光(きねぶちしげみつ)
知26 武77 優17 勇10 菩55 加40 無23 弓61
平氏に与して城長茂に従う。横田河原で西広助を討ち取った。

 

桐生六郎(きりゅうろくろう)
知50 武65 優28 勇33 菩30 加62 無17 弓73
足利忠綱の家人。主人を助けて宇治橋で源頼政と戦う。

 

草野定康(くさのさだやす)
知68 武72 優54 勇32 菩80 加66 無48 弓70
近江の人。平治の乱に敗れた源義朝を匿い、美濃へ逃した。

 

草野永平(くさのながひら)
知68 武60 優58 勇21 菩61 加61 無51 弓59
筑後の人。源氏に与して筑後国在国司・押領使を安堵された。

 

九条兼実(くじょうかねざね)
知90 武18 優80 勇9 菩85 加89 無69 弓15
摂政・関白。摂関家藤原氏。頼朝に近づき、院勢力と対立。頼朝の征夷大将軍宣下を実現させた。のち朝廷の政権争いに敗れて出家。

 

工藤祐経(くどうすけつね)
知56 武63 優70 勇32 菩34 加30 無32 弓69
鎌倉幕府御家人。同年8月、源範頼率いる平氏討伐軍に加わり、山陽道を遠征し豊後国へ渡る。祐経は武功を立てた記録はなく、都に仕えた経験と能力によって頼朝に重用された。

 

工藤親光(くどうちかみつ)
知37 武79 優22 勇41 菩51 加25 無21 弓66
伊豆の人。石橋山の合戦で頼朝に属す。奥州征伐の際に討死した。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

工藤行光(くどうゆきみつ)

知51 武75 優33 勇27 菩49 加64 無31 弓65
通称・小次郎。奥州征伐の折り、阿津賀志山で藤原国衡軍を破った。

 

熊井忠基(くまいただもと)
知39 武71 優8 勇21 菩62 加44 無23 弓60
義経の郎党。衣川の合戦で義経を守って戦った。

 

熊谷直家(くまがいなおいえ)
知28 武60 優29 勇16 菩55 加52 無26 弓45
熊谷直実の長男。
治承・寿永の乱に父の直実とともに加わり、一ノ谷の合戦に参加。頼朝が「本朝無双の勇士なり」と賞賛した。承久の乱で討死。

 

熊谷直実(くまがいなおざね)
知44 武91 優37 勇69 菩87 加86 無40 弓61
平氏に仕えていたが、石橋山の合戦を機に頼朝に臣従、御家人となる。一ノ谷の合戦での平敦盛との一騎打ちはあまりにも有名。家督を嫡子・直家に譲った後、法然の弟子となって出家した。

 

熊野湛増(くまのたんぞう)
知73 武62 優74 勇54 菩72 加72 無45 弓75
第二一代熊野別当。当初は平氏に与していたが、源頼朝の挙兵後、源氏方に付いた。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

倉光成氏(くらみつなりうじ)

知29 武75 優25 勇34 菩40 加36 無40 弓78
成澄の弟。兄の捕らえた瀬尾兼康の口車に乗せられて殺された。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

倉光成澄(くらみつなりずみ)

知31 武84 優25 勇39 菩57 加39 無41 弓69
加賀の人。義仲に与して平氏と戦い、瀬尾兼康を生け捕る。

 

監物頼方(けんもつよりかた)
知40 武72 優45 勇60 菩73 加43 無43 弓91
平知盛の家人で、弓の名手。一ノ谷の合戦で知盛を救って討死した。

 

河野通清(こうのみちきよ)
知45 武70 優26 勇58 菩64 加37 無14 弓72
伊予国の武将・豪族。頼朝の挙兵に呼応して起ち、平維盛の目代を討って伊予を支配下に置いた。

 

河野通経(こうのみちつね)
知47 武67 優20 勇38 菩56 加74 無18 弓49
通信の弟。義経を烏帽子親とし、武術も義経に教わったという。

 

河野通信(こうのみちのぶ)
知67 武80 優33 勇55 菩59 加56 無24 弓79
四郎。源氏に与して四国・瀬戸内を転戦。屋島・壇ノ浦の両海戦に際し、水軍を率いて参戦。源氏水軍の中核となった。

 

河野宗賢(こうのむねかた)
知60 武80 優38 勇37 菩70 加49 無39 弓77
通信の弟。出家した後は出雲坊宗賢という。大力剛勇の器量人。

 

後藤実基(ごとうさねもと)
知57 武76 優31 勇58 菩56 加67 無33 弓77
兵衛尉。平治の乱には頼朝の兄・義平に従って奮戦。頼朝の挙兵に参陣。屋島の合戦では平氏の城郭を焼き、その反撃の気運を制す。

 

後藤内定経(ごとうないさだつね)
知38 武63 優35 勇44 菩52 加45 無50 弓74
平氏の郎党。一ノ谷に攻め寄る範頼軍と、先手として戦う。

 

後藤基清(ごとうもときよ)
知66 武71 優32 勇31 菩55 加69 無34 弓70
源頼朝に仕え、屋島の合戦に参加。頼朝の許しを得ずに官位を得たことで、頼朝に糾弾される。承久の乱で後鳥羽上皇方につき、敗北。

 

後藤盛長(ごとうもりなが)
知60 武40 優67 勇48 菩31 加71 無34 弓54
兵衛と称す。母は平重衡の乳母。一ノ谷の合戦で重衡の馬が倒れたとき、これを見捨てて逃げ、熊野法師の尾中法橋を頼った。

 

近衛基通(このえもとみち)
知81 武21 優80 勇11 菩56 加81 無55 弓12
摂政・関白。摂関家藤原氏。後白河法皇の鐘愛を受けた。一貫して法皇派として行動し、九条兼実と激しい政権争いを演じた。

 

金剛秀綱(こんごうひでつな)
知61 武80 優32 勇54 菩60 加51 無42 弓74
藤原国衡に従い、阿津賀志山で鎌倉軍と戦うが、討死した。

 

近藤国平(こんどうくにひら)
知69 武83 優46 勇46 菩64 加72 無36 弓78
伊豆国の武将。頼朝の旗揚げ当初からその幕下に加わり、各地を転戦した。

 

近藤親家(こんどうちかいえ)
知71 武27 優64 勇20 菩65 加64 無50 弓22
阿波の人。義経の阿波上陸の際、その道案内を務めた。

 

ページトップへ

amazonでの評価はこちら↓
コーエー定番シリーズ源平合戦
コーエー定番シリーズ 源平合戦




ホーム ゲームの概要 攻略法 データ集 プレイレポート 大河ドラマ「平清盛」