コーエー定番シリーズ「源平合戦」の攻略に…

武将一覧−さ〜そ行−

斉藤実盛(さいとうさねもり)
知54 武81 優53 勇74 菩61 加36 無62 弓87
武蔵の人。長井斉藤別当と称す。齢七十にして平維盛に従い、義仲と戦う。この際、白髪を黒く染めて奮戦したという。

 

斎明(さいめい)
知75 武26 優70 勇15 菩31 加33 無49 弓22 奇○
平泉寺の長吏。義仲に与して越前国・燧城に大将として籠城。しかし、押し寄せる平氏の大軍に恐れをなして、平氏に内通した。

 

佐伯景弘(さえきかげひろ)
知83 武31 優77 勇23 菩86 加91 無54 弓27
厳島神社の神主。平清盛と密接な関係にあった。平氏滅亡後は源頼朝に接近し、その後も神主として活躍。頼朝の命を受けて、壇ノ浦で安徳天皇と共に海中に沈んだ宝剣の捜索を行った。

 

佐賀惟憲(さがこれのり)
知39 武66 優18 勇30 菩50 加48 無16 弓77 船○ 貴○
臼杵惟隆の弟。兄に従って範頼の九州経略に協力した。

 

坂永覚(さかようがく)
知54 武83 優47 勇54 菩61 加79 無55 弓82 貴○
南都の僧兵。大剛の士。平重衡軍が奈良に乱入した際、東大寺の西中門より打って出て、しばらく支えたが果たせず、退却した。

 

桜庭能遠(さくらばよしとお)
知43 武56 優12 勇42 菩51 加39 無42 弓70 船○ 貴○
田口重能の弟。平氏の郎党。義経の阿波上陸の際、これと戦うが敗走。屋島の合戦後、平氏を見限り、城を捨てて逐電した。

 

佐々木定綱(ささきさだつな)
知53 武76 優37 勇42 菩52 加63 無31 弓74
佐々木秀義の嫡男。
平治の乱で源義朝に従い平氏と戦った父の敗北により、ともに関東へ落ちのびる。伊豆国に流罪となった源頼朝の側近として仕え、弟たちとその挙兵を助けた。

 

佐々木高綱(ささきたかつな)
知44 武77 優13 勇41 菩71 加78 無20 弓80
佐々木秀義の四男。通称は四郎。源頼朝の挙兵に際しては、兄弟たちとともに加わり、山木兼隆を討つ。石橋山の戦いで頼朝の危急を救った。宇治川の戦いでは梶原景季と先陣を争った。

 

佐々木経高(ささきつねたか)
知51 武69 優45 勇47 菩53 加67 無38 弓90
中務丞。次郎と称す。流人時代の頼朝に仕え、その挙兵に参加した。承久の乱には上皇方として参陣。敗北後、一時隠れたが自害した。

 

佐々木盛綱(ささきもりつな)
知48 武82 優24 勇44 菩70 加77 無21 弓83
佐々木秀義の三男。源頼朝に伊豆の流人時代から仕え、その挙兵に従って治承・寿永の乱で活躍。備前国児島の藤戸合戦では、島に篭もる平行盛を破った。

 

佐々木義清(ささきよしきよ)
知50 武59 優24 勇42 菩51 加74 無36 弓69
佐々木秀義の五男で出雲源氏の祖。頼朝挙兵の際には、平氏方の大将で舅である大庭景親のもとに参陣したが、その後、頼朝に帰順。奥州合戦では兄・盛綱とともに従軍し、以後は鎌倉幕府の有力御家人の一人となった。

 

佐竹隆義(さたけたかよし)
知70 武64 優50 勇57 菩55 加62 無37 弓61
常陸の武将。源氏ではあるが、頼朝挙兵には呼応せず平氏に従った。金砂城の戦いで頼朝軍に敗れ、所領を没収されたが、滅亡は免れた。

 

佐竹忠義(さたけただよし)
知68 武62 優42 勇51 菩53 加32 無49 弓60 貴○
佐竹隆義の兄。平氏に従属したが、のち頼朝に殺された。

 

佐竹秀義(さたけひでよし)
知60 武78 優31 勇52 菩54 加40 無31 弓79 貴○
佐竹別当と称す。頼朝挙兵の際、恩顧によって平氏に属し、頼朝に抵抗した。その後、奥州征伐の際に参陣し、御家人に列せられた。

 

佐竹昌成(さたけまさなり)
知73 武71 優36 勇42 菩33 加69 無16 弓66
八条院蔵人。兄・隆義、甥・秀義とともに頼朝に抵抗するが、上総広常の誘いに応じて鎌倉方に内応。しかし頼朝に嫌われて蟄居した。

 

佐中太常澄(さちゅうだつねずみ)
知24 武81 優16 勇43 菩81 加32 無13 弓72
安房の武将。頼朝が安房に上陸した際、これを討とうとして失敗。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

佐藤忠信(さとうただのぶ)

知65 武76 優17 勇44 菩64 加53 無29 弓68
四郎兵衛尉。兄・継信とともに義経のもとで武勇を表す。義経逃亡の際、身代わりとなって主人を逃がし、自身は追手に囲まれて自刃。

 

佐藤継信(さとうつぐのぶ)
知46 武85 優14 勇55 菩59 加37 無31 弓86
三郎兵衛尉。義経が頼朝挙兵に応じたとき、藤原秀衡が義経につけた家人。武勇に優れた勇士。一ノ谷で義経を守って討死した。

 

佐藤元春(さとうもとはる)
知68 武69 優40 勇60 菩61 加54 無54 弓72
継信・忠信兄弟の父親。奥州合戦の際、鎌倉軍に捕らえられた。

 

佐渡重貞(さどしげさだ)
知54 武59 優48 勇47 菩38 加50 無19 弓70
右衛門尉。美濃源氏。保元の乱の際、源為朝を捕らえたため、一族から恨まれた。以後平氏に属し、義仲上京の際に六波羅に参陣した。

 

里見義俊(さとみよしとし)
知73 武68 優37 勇35 菩53 加57 無42 弓73
新田義重の庶長子。上野国碓氷郡里見郷を領して、里見氏を称する。

 

里見義成(さとみよしなり)
知68 武50 優44 勇23 菩48 加63 無43 弓57
通称・里見冠者。新田義重の孫。頼朝挙兵の際、情勢を傍観した義重らと違い、いち早く頼朝のもとに駆けつけた。

 

佐貫広綱(さぬきひろつな)
知29 武85 優31 勇46 菩57 加72 無33 弓64
以仁王の挙兵にあたり、平氏方の同族である足利忠綱の軍勢に属して以仁王・源頼政の追討に加わった。その後、源頼朝に臣従して鎌倉の御家人となる。源範頼の配下で平氏追討軍として西国へ遠征した。

 

讃岐義範(さぬきよしのり)
知35 武65 優30 勇43 菩51 加41 無30 弓91
平教経の郎党。弓矢の名手で、備後国蓑島で河野通信を追撃した。

 

佐野基綱(さのもとつな)
知56 武72 優30 勇31 菩52 加66 無36 弓75
下野の武将で鎌倉幕府の御家人。頼朝の奥州征伐に参陣し、遠縁にあたる亘理氏を滅ぼした。また、承久の乱にも参戦し、その戦功で淡路国に所領を得た。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

佐原義連(さはらよしつら)

知70 武83 優28 勇46 菩54 加55 無32 弓71 船○
頼朝挙兵に際して、一族とともに参陣して御家人となる。一ノ谷の戦いでは義経率いる搦手軍に属し、「鵯越の逆落とし」で真っ先に駆け下りたといわれる。奥州合戦にも従軍し、その功によって会津に所領を得た。

 

鮫島家高(さめじまいえたか)
知60 武53 優36 勇17 菩45 加51 無32 弓60
薩摩国阿多郡北方地頭。南方地頭の弟・宗景と境界線を争った。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

志田義広(しだよしひろ)

知80 武43 優44 勇50 菩41 加35 無27 弓74
検非違使・右衛門少尉。頼朝の叔父にあたり、常陸に居住。頼朝に属さず、足利忠綱と反頼朝の兵を挙げるが敗れ、義仲を頼った。

 

渋谷重国(しぶやしげくに)
知47 武77 優26 勇50 菩55 加52 無41 弓62
相模の人。はじめ平氏に属し、石橋山で頼朝を破る。のち頼朝に仕え、範頼に属して平氏追討に参加。豊後で原田種直を討ち取った。

 

下河辺政義(しもこうべまさよし)
知49 武76 優27 勇39 菩49 加63 無31 弓73
兄・行平とともに源範頼の軍に属して豊後に遠征した。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

下河辺行平(しもこうべゆきひら)

知53 武72 優44 勇60 菩45 加84 無42 弓91
早くから頼朝に好意を寄せ、以仁王挙兵を頼朝に伝えた。平氏追討・奥州征伐に功を立て、頼朝に請われて頼家の弓術師範になった。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

城資長(じょうすけなが)

知55 武81 優33 勇57 菩51 加25 無27 弓79
越後の豪族。平宗盛から源義仲の追討を命じられたが、出陣直前に急死した。

 

庄高家(しょうたかいえ)
知53 武76 優34 勇18 菩55 加76 無35 弓61
四郎。一ノ谷の合戦で梶原景季とともに平重衡を追撃。重衡が自害せんとするのを止め、自らの馬に乗せて護送した。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

乗丹(じょうたん)

知69 武60 優48 勇13 菩62 加44 無53 弓57
会津慧日寺の衆徒頭だった僧。越後の城氏と関係が深く、城氏による義仲追討の際に援軍に駆けつけるが、横田河原の戦いで討死した。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

城長茂(じょうながもち)

知54 武88 優17 勇71 菩36 加50 無15 弓86
越後の豪族。はじめ平氏につき、義仲と戦うが敗れる。のち頼朝に降るが、梶原景時の仲介でその武勇を認められ、奥州征伐に従軍した。

 

信円(しんえん)
知84 武18 優77 勇8 菩84 加85 無70 弓16
藤原忠通の子で興福寺の僧。別当として南都焼討からの復興に尽力し、現在の興福寺の基礎を築きあげた。

 

鈴木重家(すずきしげいえ)
知42 武83 優14 勇45 菩55 加41 無23 弓70
三郎と称す。頼朝から賜った紀伊国の所領を捨てて、衣川の義経のもとに駆けつけた。衣川の合戦では奮戦し、自害して果てた。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

首藤経俊(すどうつねとし)

知47 武84 優45 勇45 菩58 加70 無52 弓80
当初は平氏方の大庭景親に属して石橋山の合戦で頼朝に矢を放つ。のち頼朝に臣従し、奥州征伐に参戦。頼朝の上洛にも供奉した。

 

駿河清重(するがきよしげ)
知50 武56 優14 勇12 菩57 加56 無21 弓60
義経の郎党。土佐坊昌俊を六条河原で斬る。のち衣川の合戦で戦死。

 

勢至(せいし)
知42 武75 優64 勇35 菩56 加56 無46 弓67
興福寺の僧兵。平氏に反抗して僧兵を率い、京に乱入した。

 

関兼衡(せきかねひら)
知65 武59 優45 勇23 菩58 加48 無29 弓67
平信兼の子で、山木兼隆の兄。父に従って、平田家継と伊賀で挙兵。

 

関俊平(せきとしひら)
知54 武66 優40 勇27 菩62 加53 無25 弓69
常陸の人。志田義広が挙兵した際、これに与して頼朝に対抗した。

 

瀬尾兼康(せのおかねやす)
知65 武80 優41 勇63 菩76 加35 無55 弓89
備中の人。平氏に従い義仲と戦うが、捕虜となる。のち預かり人の倉光成氏を殺して帰郷に成功するが、今井兼平に討たれた。

 

瀬尾宗康(せのおむねやす)
知55 武60 優20 勇38 菩56 加36 無56 弓58
備中の人。義仲の捕虜となるが、のち脱して義仲に抵抗した。

 

相馬師常(そうまもろつね)
知62 武73 優40 勇34 菩58 加45 無37 弓67
千葉常胤の子。父とともに頼朝の挙兵に参加。範頼に従って一ノ谷の合戦に従軍し、奥州征伐にも従う。のち頼朝に供奉して上洛。

 

曽我祐成(そがすけなり)
知17 武41 優18 勇14 菩80 加48 無56 弓41
十郎と称す。富士の巻狩のとき、弟の五郎時致とともに、父の仇・工藤祐経を殺害した。世に『曽我物語』として名高い。

 

曽我祐信(そがすけのぶ)
知55 武67 優31 勇37 菩83 加74 無57 弓69
曽我兄弟の養父。仇討ち後、責任を負うところだったが、許された。

 

曽我時致(そがときむね)
知12 武37 優11 勇9 菩82 加45 無19 弓39
曽我祐成の弟。兄とともに父の仇・工藤祐経を殺害したが、祐経の遺児の要望により処刑された。

 

園田成重(そのだなりしげ)
知46 武74 優21 勇22 菩49 加51 無31 弓72
上野の人。頼朝に従わなかった足利忠綱を斬った。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

園辺忠康(そのべただやす)

知66 武61 優46 勇19 菩63 加49 無28 弓80
紀伊の人。安摩忠景を助けて平教経に抗するが、敗れて上京した。

 

ページトップへ

amazonでの評価はこちら↓
コーエー定番シリーズ源平合戦
コーエー定番シリーズ 源平合戦




ホーム ゲームの概要 攻略法 データ集 プレイレポート 大河ドラマ「平清盛」