コーエー定番シリーズ「源平合戦」の攻略に…

武将一覧−は〜ほ行−

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

橋田太郎(はしだたろう)

知55 武67 優18 勇39 菩52 加52 無29 弓68
平氏の郎党。城長茂に従い、義仲と横田河原で戦う。

 

蓮池家綱(はすいけいえつな)
知67 武68 優49 勇55 菩48 加56 無37 弓61
土佐の人。平氏の家人。源希義を追討し、自害させた。

 

長谷部信連(はせべのぶつら)
知65 武87 優40 勇62 菩52 加67 無54 弓39
以仁王に仕えた。挙兵の際に捕えられたが、以仁王の行方については口を割らず、平清盛に賞された。平氏滅亡後は、源頼朝から能登国珠洲郡に所領を与えられた。

 

畠山重忠(はたけやましげただ)
知64 武84 優44 勇75 菩56 加83 無38 弓80
源頼朝の挙兵に際して当初は敵対するが、のちに臣従して活躍、知勇兼備の武将として常に先陣を務め、幕府創業の功臣として重きをなした。しかし、頼朝の没後に実権を握った初代執権・北条時政の謀略によって謀反の疑いをかけられ、一族とともに滅ぼされた。

 

畠山重能(はたけやましげよし)
知59 武69 優51 勇48 菩49 加66 無35 弓76
畠山氏の祖。平治の乱で源義朝が平清盛に敗れて滅びたのち、平氏に仕えた。源頼朝の挙兵に際しても、平氏の忠実な家人として各地で戦った。

 

波多野義景(はたのよしかげ)
知48 武67 優36 勇36 菩63 加51 無35 弓62
源頼朝の挙兵には当初参陣せず、のちに許されて配下に加わった。奥州征伐に従軍の際、討死を覚悟して所領を幼い息子に譲り、頼朝に賞賛された。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

八田知家(はったともいえ)

知69 武82 優37 勇45 菩55 加78 無23 弓71
四郎・武者所と称す。右衛門尉・筑後守。下野宇都宮一族。頼朝に従い、志田義広を討つ。平氏追討・奥州征伐でも活躍した。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

林光明(はやしみつあきら)

知50 武74 優15 勇49 菩56 加52 無40 弓65
義仲に与して燧城に籠った一人。自らの居城を平氏に焼かれた。

 

葉山宗頼(はやまむねより)
知60 武66 優29 勇24 菩53 加54 無38 弓74
安芸国の大名。奥州征伐に従軍せず、所領を没収された。

 

原田種直(はらだたねなお)
知70 武61 優64 勇61 菩51 加39 無43 弓67
筑前守・太宰少弐。筑前の豪族で、平氏の郎党。平氏に叛した緒方惟義・菊池高直と戦う。のち範頼軍と葦屋の浦で戦い、討死した。

 

榛谷重朝(はんがいしげとも)
知55 武76 優28 勇37 菩48 加53 無24 弓69
弓の達人として知られる。源範頼に従って一ノ谷の戦いに参加。さらに奥州征伐・梶原景時の変・比企能員の変にも参戦したが、畠山重忠の乱で討死した。

 

範覚(はんかく)
知61 武58 優51 勇12 菩62 加54 無50 弓38
栗田寺別当。義仲に与して信州市原で笠原頼直を戦った。

 

伴藤八(ばんとうはち)
知28 武84 優26 勇26 菩49 加47 無20 弓68
奥州藤原氏の家人で、奥六郡一の大力の持ち主と言われた。

日置兼秀(ひおきかねひで)
知51 武59 優24 勇28 菩47 加54 無36 弓69
薩摩国島津荘の住人。奥州征伐の際、頼朝に属して所領を安堵された。

 

比企朝宗(ひきともむね)
知76 武64 優55 勇13 菩60 加57 無34 弓58
藤内と称す。範頼に属して平氏追討に従軍。義経追討にも功があった。

 

比企能員(ひきよしかず)
知84 武77 優72 勇29 菩44 加76 無25 弓66
藤四郎。養母は頼朝の乳母、妻は頼家の乳母。戦功も多く、幕府の重鎮だった。北条氏討伐を企てるが、逆に滅ぼされた。

 

樋口兼光(ひぐちかねみつ)
知60 武82 優48 勇70 菩73 加70 無58 弓61
次郎。中原兼遠の子。弟の今井兼平、根井行親、楯親忠とともに木曽四天王と称された。義仲軍団の副将格であった。

 

備前房成(びぜんふさなり)
知44 武78 優38 勇36 菩50 加45 無40 弓68
義経の郎党。義仲追討・屋島の合戦に従軍した。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

常陸坊海尊(ひたちぼうかいぞん)

知81 武75 優53 勇25 菩72 加72 無64 弓65
もと三井寺の僧兵で、義経の従者。武勇に優れ、弁慶とともに主君を守って活躍した。ほとんど伝説上の人物である。

 

樋爪季衡(ひづめすえひら)
知67 武68 優64 勇30 菩63 加61 無62 弓65
樋爪俊衡の弟。藤原秀衡の従弟にあたり、五郎と称す。

 

樋爪俊衡(ひづめとしひら)
知76 武64 優64 勇34 菩90 加82 無67 弓68
奥州藤原氏の一族。抵抗せずに鎌倉軍に投降。そのとき法華経を読むだけの態度が頼朝の共感を呼び、一族の中で唯一人本領を安堵された。

 

日野十郎(ひのじゅうろう)
知35 武69 優43 勇41 菩47 加34 無38 弓61
伊勢の人。平氏の古参の郎党で、源頼政軍と宇治橋で戦う。

 

平賀義信(ひらがよしのぶ)
知90 武59 優60 勇23 菩61 加71 無37 弓62
武蔵守。源義光の孫。平治の乱で義朝に従い、のち頼朝に従う。

 

平田家継(ひらたいえつぐ)
知77 武64 優63 勇65 菩74 加64 無28 弓68
太郎。平氏の郎党。平氏の都落ちには従わず、一年後に伊賀・伊勢で反源氏の兵を挙げる。しかし敗れて斬首された。

 

平田俊遠(ひらたとしとお)
知55 武59 優21 勇40 菩52 加45 無26 弓68
土佐の人。蓮池家綱とともに源希義を追討した平氏の家人。

 

平山季重(ひらやますえしげ)
知40 武85 優20 勇58 菩60 加61 無18 弓73
武者所と称す。武蔵の人。保元・平治の乱で源氏に従い、頼朝挙兵にも参陣した。一ノ谷の合戦で、熊谷直実と先陣を争った。

藤原景家(ふじわらかげいえ)
知57 武74 優48 勇59 菩57 加57 無45 弓77
飛騨守。忠清の弟。宇治橋の合戦で活躍し、源頼政ついで以仁王を討ち取った。のち維盛に従って義仲を攻撃するが大敗した。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

藤原景清(ふじわらかげきよ)

知47 武93 優64 勇70 菩78 加88 無15 弓78
悪七兵衛・上総七郎兵衛と称す。平氏の猛将。父・忠清とともに源氏と戦う。壇ノ浦で捕えられ、断食の末に東大寺供養の日に絶命した。

 

藤原景高(ふじわらかげたか)
知60 武69 優48 勇52 菩53 加35 無38 弓76
景家の子。平維盛にしたがって源義仲と戦うが、根井行親に討たれた。

 

藤原景経(ふじわらかげつね)
知70 武75 優57 勇44 菩63 加57 無36 弓66
三郎左衛門と称す。母は宗盛の乳母。壇ノ浦で宗盛が伊勢義盛に捕えられたとき、これを救おうとしたが、堀親弘に射殺された。

 

藤原国衡(ふじわらくにひら)
知43 武89 優48 勇65 菩56 加39 無36 弓74
藤原秀衡の子。泰衡・忠衡の異母兄。源頼朝による奥州征伐では、奥州勢の大将として阿津賀志山で三日間にわたって激戦を繰り広げるも敗れ、出羽国へ逃れようとしたが、和田義盛の矢で射られ討ち取られた。

 

藤原邦通(ふじわらくにみち)
知74 武24 優79 勇17 菩42 加68 無33 弓30
通称・藤原官代。安達盛長の推薦で頼朝に仕える。故事典礼に明るく、文筆や歌舞などにも優れ、頼朝の右筆や公事奉行を務めた。

 

藤原高衡(ふじわらたかひら)
知33 武49 優44 勇31 菩65 加55 無51 弓52
藤原秀衡の子。通称・本吉冠者。奥州合戦の際に投降して捕虜となるが、その後赦されて鎌倉幕府の客将格となった。建仁の乱において謀叛の一味に加わり、討ち取られた。

 

藤原忠清(ふじわらただきよ)
知62 武76 優66 勇56 菩59 加48 無57 弓70
通称・伊藤五。右衛門尉・上総介。坂東の平氏郎党の統率にあたった人物。各地で源氏と戦うが、志摩の麻生浦で捕えられて斬られた。

 

藤原忠綱(ふじわらただつな)
知54 武72 優53 勇54 菩53 加29 無41 弓72
藤原忠清の子で平氏の有力家人の一人。以仁王の挙兵にあたって源兼綱らを討ち取るなど勲功を挙げた。源義仲の追討にも参加したが、倶利伽羅峠で討死した。

 

藤原忠衡(ふじわらただひら)
知41 武70 優61 勇35 菩57 加33 無33 弓74
泉冠者と称す。泰衡の弟。義経と親しく、義経を大将軍として頼朝に対抗しようと主張。これがもとで兄・泰衡に殺された。

 

藤原忠光(ふじわらただみつ)
知56 武80 優64 勇56 菩51 加60 無44 弓78
上総吾郎兵衛と称す。左衛門尉。景清の兄。平氏のために奮戦。その滅亡後は片目になりながらも頼朝の命を狙うが、果たせなかった。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

藤原秀衡(ふじわらひでひら)

知95 武65 優75 勇78 菩90 加90 無62 弓74
奥州藤原氏第三代当主。源義経の保護者として有名。平泉を拠点として豊富な財力で奥州に隠然たる勢力を持ち、中央政界にも影響を及ぼした。死に際して、義経を将軍として一致結束するように子の泰衡らに遺言したが、泰衡はこれに背き、その後わずか二年足らずで藤原氏は滅亡した。

 

藤原通衡(ふじわらみちひら)
知15 武48 優45 勇32 菩64 加60 無51 弓47
奥州藤原氏三代・秀衡の第五子で、泰衡の弟にあたる。

 

藤原基成(ふじわらもとなり)
知88 武42 優76 勇19 菩69 加71 無38 弓34
陸奥守。名門公卿の出だが、陸奥守になった際、そのまま土着した。三代秀衡の政治顧問、また舅として平泉で権勢を極めた。

 

藤原泰衡(ふじわらやすひら)
知90 武70 優78 勇21 菩86 加51 無60 弓73
藤原秀衡の子。奥州藤原氏第四代。源頼朝の圧力を受け、父の遺言に背いて義経を討つも、頼朝に滅ぼされた。

 

藤原頼衡(ふじわらよりひら)
知67 武66 優58 勇61 菩69 加64 無56 弓71
奥州藤原氏三代・秀衡の第六子。

 

船所政利(ふなどころまさとし)
知64 武45 優43 勇18 菩58 加72 無47 弓58
周防の船奉行。壇ノ浦の合戦前、兵船数十艘を義経に献上した。

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

戸次時頼(べっきときより)

知55 武72 優24 勇48 菩53 加50 無35 弓74
太郎と称す。豊後の人。源氏に従って平氏と戦ったらしい。

北条時政(ほうじょうときまさ)
知94 武67 優56 勇46 菩42 加90 無17 弓60
鎌倉幕府初代執権。当初は源頼朝の監視役だったが、のち頼朝に協力して挙兵する。牧の方事件で強制的に隠居させられた。

 

北条義時(ほうじょうよしとき)
知84 武64 優47 勇29 菩35 加92 無12 弓64
鎌倉幕府第二代執権。承久の乱を制して鎌倉幕府の執権政治を確立させた。

 

堀親家(ほりちかいえ)
知49 武67 優27 勇27 菩52 加55 無31 弓70
源頼朝の挙兵当初からの側近で、平氏追討や奥州征伐に従軍した。頼朝死後は二代将軍・頼家に仕えたが、比企一族の乱に関係して北条時政方に討たれた。

 

堀親経(ほりちかつね)
知48 武86 優25 勇55 菩43 加65 無32 弓81
源氏の郎党。壇ノ浦の合戦の際、危機にあった伊勢義盛を救援した。

 

本間義忠(ほんまよしただ)
知48 武72 優22 勇23 菩55 加49 無33 弓66
右馬允。頼朝の房総経略の際、上総から参陣した。

 

ページトップへ

amazonでの評価はこちら↓
コーエー定番シリーズ源平合戦
コーエー定番シリーズ 源平合戦




ホーム ゲームの概要 攻略法 データ集 プレイレポート 大河ドラマ「平清盛」