コーエー定番シリーズ「源平合戦」の攻略に…

シナリオ2 平宗盛の場合

開始直後の正念場

まずは勢力図の確認。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

清盛が健在だったシナリオ1の開始時に比べると、勢力は激減していますが、まだ余裕で挽回可能と思いきや…

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

これが起きてしまうと、始まったばかりですがもうおしまいです。頼朝はともかく義仲軍の猛者どもに嬲りものにされるだけです。

 

これを回避するには…

(1)朝廷との関係を100にする
(2)政権を担当する(=平安京を支配する)

のいずれかを満たす必要あり。

 

源義仲が入京してしまった段階では(2)は無理なので、(1)狙いで朝廷の高官どもを招いて歌会を連発します。

 

ただし、これも下手なヤツにやらせると…

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

…てなことになって逆効果。

 

どうにもならなくなったら、最後は資金力にモノを言わせて現ナマ攻勢(=献金)をかけます。

 

その結果…

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

朝廷関係を磐石(=100)にして、どうにかこうにか官職剥奪を免れました。

序盤での敵拠点攻略は要注意!

しかし、実はもうひとつ、朝廷関係に関するトラップがありまして…

 

このゲーム、四季の移行時(3月・6月・9月・12月終了時)に、自勢力内に一箇所でも治安が40未満の拠点があると、朝廷関係が下がってしまうというルールがあります。

 

さらに、朝廷関係は継続して100を保っておかなくてはなりません。

 

つまり、1183年7月に始まるシナリオ2平宗盛の場合でいくと、9月終了までに

(1)全拠点の治安を40以上にする
(2)朝廷関係を100にする

この2つの条件を満たしておかないと、10月の統治フェイズになった瞬間に、一門の官位がすべて剥奪されてしまうのです。

 

これをふまえて最も注意を要するのは、敵拠点を攻略する場合です。

 

拠点攻略に際しては、その拠点が戦場になるわけですから、当然治安は下がります。また、もともと治安の低い敵拠点もありますので、そういう敵拠点(治安40未満)を9月の行軍フェーズで間違って奪取してしまうと…自勢力内に治安40未満の拠点が現れることになり、10月になった途端に「朝廷関係低下→官位剥奪」となってしまうわけです。

 

治安維持の手段として平氏が使えるのは「かむろ」。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

実際に平清盛が市井の情報収集に使った、おかっぱ頭の童子のことですが、「かむろ」の効果は投入する財貨の多寡と実行する武将の優雅に左右されます。資金の豊富な平氏にとっては使い勝手のよい方法です。

 

外征開始

さて、無事に10月を迎えることができたなら、そろそろ外征に乗り出してもいいでしょう。

 

狙うは豊後国府→肥後国府。まず西国を固めます。

 

合戦に際しての注意ですが、なぜか平氏は動員兵の訓練ができない(武士でありながら貴族化してしまったことを反映しているのでしょうか)ので、なるべく兵員の損耗を防がねばなりません。

 

したがって、圧倒的優勢が確立できるまで肉弾戦は避け、徹底して弓矢で遠距離攻撃を行います。何と言っても、動員力には分があるわけですから、たいてい勝てます。このとおり…

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

そうこうするうち、史実どおりに義仲軍と頼朝軍の衝突が始まります。

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

この間隙を縫って、東に向けて勢力を拡大しましょう。

 

西国に散らばっている武将のうち、武力・勇名・弓術・兵数の高い者を前線に集結させ、軍団を編成します。ひとつは、動員力で敵を圧倒する平宗盛軍団

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

武芸に関する技量はそれほどでもありませんが、数にモノを言わせて敵をねじ伏せます。もうひとつは、動員力はそこそこながら武力90以上・勇名80以上・弓術70以上の選りすぐりを集めた平重衡軍団

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

遠矢で敵将を仕留める…なんて芸当も可能。

 

武力だけではなく、外交も駆使して朝廷関係を改善しつつ、勢力強化に努めます。

 

義仲死す

これも史実どおりと言えばそれまでなんですが、今回のプレイでは、平安京の郊外で源義仲軍と畠山重忠軍が激突し…

 

源平,平清盛,源頼朝,源義経,大河ドラマ

 

源義仲討死。

 

もうしばらくの間、義仲と頼朝には内輪もめを続けていてほしかったのですが。

 

義仲の死を受けて、後を継いだのは中原兼遠。義仲の育ての親とも言うべき重要人物ですが、ネームバリューは大幅に下落します。

 

こうなると、義仲不在で動員力も乏しい旧義仲軍など、ものの数ではありません。備中国府・美作国府・播磨国府・福原と続いて、平安京もあっさり奪還。

 

さて、これから先。旧義仲軍は自然消滅的な最期を迎えるであろうし、頼朝は動員力で平氏には遠く及ばず、奥州藤原氏は今のところ辺境の王に過ぎません。

 

この調子でいけば平氏の復権はほぼ確定ということで、シナリオ2平宗盛の場合の攻略法はおしまい。

 

繰り返しますが、このシナリオのポイントは「何が何でも官位剥奪を防ぐ」ことです。

amazonでの評価はこちら↓
コーエー定番シリーズ源平合戦
コーエー定番シリーズ 源平合戦




ホーム ゲームの概要 攻略法 データ集 プレイレポート 大河ドラマ「平清盛」