コーエー定番シリーズ「源平合戦」の攻略に…

攻略法記事一覧

シナリオ1 源義仲の場合

徴兵と訓練兵糧を売って財貨を得、それを元手に徴兵をかけて、雑兵を20000人以上確保します。雑兵に訓練を施して兵質を限りなく100に近づけ、武力・弓術の高い武将を優先して軍団を編成します。「殴り込みの前に[兵奪]を使って越後国府の雑兵を寝返らせればよい」という情報もありますが、治安が良いままだと成功...

≫続きを読む

 

シナリオ1 藤原秀衡の場合

義経奥州離脱阻止このシナリオは、1180年10月「富士川の戦い」直前のスタートということで、源義経一党は平泉で藤原秀衡の庇護を受けています。そのまま素直にプレイを続けると、史実どおりに義経は秀衡のもとを離れて源頼朝の陣に馳せ参じるわけですが、ここではそうはさせません。奥州軍の総大将として、天下平定ま...

≫続きを読む

 

シナリオ2 源義仲の場合

武将登用ハンドブックにも書かれてあるように、支配地域は広いものの、義仲陣営はとにかく人材不足。登用を志願してくる者は、雑魚でも何でも無条件で受け入れます。戦略的後退西から平氏(おそらく平重衡軍)が攻めてくる気配があります。用心が過ぎるかもしれませんが、備中・美作・播磨は放棄して、丹波・福原のラインで...

≫続きを読む

 

シナリオ2 藤原秀衡の場合

基本方針奥州藤原氏。支配下拠点こそ二箇所と少ないものの、資金力・人材とも他勢力に見劣りしません。シナリオ2の序盤は、義仲・頼朝ともに軍の主力は西国にあり、平氏拠点への侵攻にほぼ専念してくれるので、その間に東国の拠点を奪取すると同時に、捕虜を転向させての人材確保と朝廷からの任官に注力します。徴兵→訓練...

≫続きを読む

 

シナリオ2 平宗盛の場合

開始直後の正念場まずは勢力図の確認。清盛が健在だったシナリオ1の開始時に比べると、勢力は激減していますが、まだ余裕で挽回可能と思いきや…これが起きてしまうと、始まったばかりですがもうおしまいです。頼朝はともかく義仲軍の猛者どもに嬲りものにされるだけです。これを回避するには…(1)朝廷との関係を100...

≫続きを読む

 

シナリオ3 平宗盛の場合

シナリオ3平宗盛は、きわめて苦しい局面からのスタートです。源頼朝による制覇目前といった状況ですが、次のような方針で挽回します。中国(備中・備後・下関)と四国(土佐・阿波・屋島)はすべて放棄。それらの拠点に点在する武将たちには軍団を組ませて、財貨・兵糧・雑兵ごと九州まで撤退します。源頼朝軍の来襲に対し...

≫続きを読む

 

番外編 新たな武家でプレイ

Twitterでフォローしてくださっている読者さんからいただいた裏技情報=豪族から昇格した武家でプレイできるのです。これは、武家勢力が3つ以下になっている場合に、朝廷の戦略で豪族が武家に昇格するイベントと、静観モードを利用した技。詳しい手順は次のとおりです。シナリオ1および2では、いずれか一つの武家...

≫続きを読む

 
amazonでの評価はこちら↓
コーエー定番シリーズ源平合戦
コーエー定番シリーズ 源平合戦




ホーム ゲームの概要 攻略法 データ集 プレイレポート 大河ドラマ「平清盛」